ガス屋登場

このネズミー屋敷はもともとガス天国でした。 一階は焼き肉屋かお好み焼き屋でもやってたのかと思うほどガス管が張り巡らされており、管は全てモルタルの中に埋まっています。しかも何十年も使っていない状態。厨房やカウンター位置にも …

水道管

水道管です。 モルヒネ水道さんは風呂、洗面、キッチンの場所の所定の位置まで給水管をセッティング。排水管も新しく付けてくれました。 さあて、これで私の墨出しがもし間違っていようものなら、この作業が駄目になってしまいます。 …

電気配線

7月21日。 N川電気さんと、水道屋のM川さんがやってきます。どちらも川がついてて紛らわしいので、以降、水道屋さんはモルヒネ水道さんとお呼びします。N川さんはこれまでにも出てきたからそのままN川さんとお呼びします。 超能 …

天井の貼り方

ここで天井造作のおさらいをしておきます。 天井の下地をどのように組むのか。このように組むそうです。 軽天の場合は釣りボルトを天井から吊し、野縁受けを900~1200間隔で固定。その野縁受けに、ダブルサイズの野縁を1820 …

二階の天井も貼れた

7月20日。 低い声で「うぃーす」とか言いながら軽天屋の職人達がやってきて、これまたあっという間に二階の天井を概ね付けてしまいました。 屋上から続いている給排水管を新しく付け替える都合上、鉄骨周りの一部を配管工事との時間 …

その頃、1Fの状況

材料買いだしや、材木屋からの資材の搬入などがぼちぼち開始されようとしています。 時間を見つけてはクッションフロアの裏地と糊の跡をゴシゴシ削るのも重要な仕事。 黒いタイルのトイレ上部の解体も、ひとりで遅々として進めています …

いきなり天井が付いた

7月18日。軽天屋が天井を取り付けにやってきました。 軽天・軽鉄工事っていうのは、亜鉛メッキ鋼鈑の材料で天井や壁を造作する工事を指します。一般住宅では木工が基本でしょうけど、店舗や施設工事では軽天はおなじみですね。いつも …